All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

English
English
Loading

コラム column

※ 本サイト上の文章は、すべて一般的な情報提供のために掲載するものであり、法的若しくは専門的なアドバイスを目的とするものではありません。
※ 文章内容には適宜訂正や追加がおこなわれることがあります。
2016年6月14日

文化・メディア著作権法

(出張編) Internet Watch
「なるかイダヨン!? 
~内閣知財本部『次世代の著作権』とは要するに何なのか~」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2016年5月26日

裁判その他の知的財産法著作権法

「『フランク三浦』に誘われて-パロディ商標の世界を概観する」 弁護士 唐津真美(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2016年5月17日

文化・メディアその他の知的財産法著作権法

(出張編) Internet Watch
「人名・グループ名を作品タイトルに使ってはいけない?
 ~水曜日のカンパネラ『ヒカシュー』騒動と疑似著作権~」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2016年4月27日

文化・メディア

「アメリカからみる『クールジャパン』」 弁護士 諏訪公一(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2016年4月26日

その他の知的財産法著作権法

「日本の知的財産法はTPP後どう変わるのか
   ~15分で理解する改正法案の内容~」
弁護士 小林利明(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2016年3月29日

契約著作権法

「改めて、パブリックドメイン論。『三文オペラ』上演中止問題を契機に」 弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2016年3月24日

文化・メディア著作権法

アニメビジエンス「福井健策の著作権と法務とアニメ」アップデート版:
「『同人マーク』は、果たして日本の二次創作文化を救うのか?
 ~ポストTPP"決着"、パブリックライセンスへの期待編」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2016年3月17日

文化・メディア裁判その他の実体法

「アップル対FBI セキュリティ解除問題の持つ広がり」 弁護士 二関辰郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2016年2月29日

契約その他の実体法

「ざっくり分かる 海外コンテンツの取引に関わる税のお話
~消費税の制度変更を契機として~」
弁護士 岡本健太郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2016年1月20日

契約その他の実体法

「消費者契約法と約款の『これから』
~改正論議のポイントと方向性を読み解く~」
弁護士 北澤尚登(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年12月28日

文化・メディア著作権法

(出張編) Internet Watch
「人工知能と著作権 ~増大するAIコンテンツを握るのは誰か?~」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年12月 1日

著作権法

(出張編) Internet Watch
「人工知能と著作権 ~機械創作の普及でクリエイターは失業するのか?~」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年10月27日

著作権法

「非親告罪化ってナニ?それでどうなるの?」 弁護士 桑野雄一郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年9月30日

裁判著作権法

「ファッションと著作権の微妙な距離 
     ―次元の狭間で揺れる両者の関係」
弁護士 中川隆太郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年8月12日

裁判その他の実体法

「Basketball Law(バスケットボール法)入門
     ~バスケットボール選手の国際移籍を例に~」
弁護士 小林利明(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年7月27日

著作権法

「国会前の集会でレミゼの『民衆の歌』を歌ったら?」 弁護士 二関辰郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年7月13日

裁判契約その他の実体法著作権法

「JASRACと独占禁止法 続編~『その後』と『この後』」 弁護士 唐津真美(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年6月 2日

契約IT法著作権法

「骨董通り散歩で学ぶ、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス入門」 弁護士 永井幸輔(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年4月22日

契約その他の実体法IT法

「民法と『約款』のゆくえ ~債権法改正『要綱案』を読む~」 弁護士 北澤尚登(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年3月25日

その他の実体法IT法

「第三者機関を通じたパーソナルデータの保護」 弁護士 二関辰郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年3月 4日

裁判契約著作権法

「委嘱楽曲を巡る話題をいくつか~『頼んだ、払った、手に入れた』・・え?違うの?」 弁護士 唐津真美(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2015年1月29日

契約企業法

「プラットフォーム寡占化問題
  ~アメリカでのYouTube Music Key問題をきっかけに」
弁護士 諏訪公一(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2014年12月 3日

契約著作権法

「改正著作権法と新しい書協ひな型について」 弁護士 桑野雄一郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2014年11月12日

その他の実体法

「エンタテインメント業界の労働法~演劇子役の悲哀~」 弁護士 小林利明(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2014年10月10日

著作権法

(出張編) CNET Japan 連載 『18歳からの著作権入門』
「第20回: 著作権は何のためにあるのか?著作権をどう変えていくか?」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2014年10月 3日

著作権法

(出張編) CNET Japan 連載 『18歳からの著作権入門』
「第19回: 二次創作 ~パロディ・リミックス・サンプリングの限界は?」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2014年10月 2日

契約その他の実体法企業法

「債権法改正の『現在地』~債権時効を中心に~」 弁護士 北澤尚登(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2014年9月26日

著作権法

(出張編) CNET Japan 連載 『18歳からの著作権入門』
「第18回: 人の文章への加筆、音楽のアレンジはどこまでOKか ~著作者人格権と『現場の事情』」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2014年9月12日

著作権法

(出張編) CNET Japan 連載 『18歳からの著作権入門』
「第17回: 『命を惜しむな。名を惜しめ。』 ~著作者人格権とクリエイターの"名誉"」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2014年9月 5日

著作権法

(出張編) CNET Japan 連載 『18歳からの著作権入門』
「第16回: 『海賊版』の話 ~作り手達が本当に困るのはどんなことなのか」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
ページ上へ