All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

English
English

採用情報 recruiting

正式名称

骨董通り法律事務所 Kotto Dori Law Office

所在地

〒107-0062 東京都港区南青山5-18-5 南青山ポイント1階
電話 03(5766)8980 [代表]

弁護士・秘書の募集

現在、新規の募集はおこなっておりません。
募集の際は随時、本欄に掲載のうえ、メールマガジンでも告知いたします。

2020年夏のインターン募集(ロースクール在学生・本年司法試験を受験予定の方)


骨董通り法律事務所では、エンタテインメント・メディア法務に興味のあるロースクール在学生および本年司法試験を受験予定の方に、就業体験の機会を提供します。

【内容】 事務所に在籍する弁護士の指示・監督のもと、案件の検討、リサーチ、メモランダムの作成等を通じて、エンタテインメント・メディア法務の実務を体験していただきます。

【応募資格】 エンタテインメント・メディア法務に興味のあるロースクール在学生または本年司法試験を受験予定の方で、著作権法に関する基本的知識のある方

【期間】 2020年7月から8月末までの間の、原則として連続する4日間(火曜日から金曜日) (時期は応相談)。実施期間についての詳細は下記をご確認ください。

      ■本年司法試験を受験予定の方 2020年7月1日(水)から7月17日(金)
      ■ロースクール在学生(※)  2020年7月下旬から8月末まで
       ※本年司法試験を受験予定の方を除く

【時間】 10時から18時まで(途中1時間昼休憩あり)

【場所】 当事務所

【募集人数】 ロースクール在学生・本年司法試験を受験予定の方 若干名

【待遇】 日当1万円(諸税込み)支給(交通費、食費は支給されません)

【応募方法】 履歴書(写真貼付・採否通知先のメールアドレスも記載)とともに、志望動機、著作権法履修の有無、他のインターン先やその他アピールポイント(もしあれば)を記載した書類を、下記送付先宛にご郵送またはEメールにてお送りください。
応募書類の返送を希望される場合は、返信用封筒を同封してください。

      (郵送)
       〒107-0062
       東京都港区南青山5丁目18番5号 南青山ポイント1階
       骨董通り法律事務所 夏のインターン募集係宛

      (Eメール)
       recruit@kottolaw.com

【応募締切】
      ■本年司法試験を受験予定の方 2020年6月12日(金) 消印有効
      ■ロースクール在学生(※)  2020年5月29日(金) 消印有効
       ※本年司法試験を受験予定の方を除く

【採否のご連絡】 履歴書記載のメールアドレスにご連絡いたします。

【個人情報について】 インターン募集過程で当事務所が取得した個人情報は、選考手続、採否に関するご連絡等のインターン・プログラムの運営、実施の目的でのみ利用させていただき、個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。



<2019年夏のインターンの方の声>

サマークラーク、サマソニ、試験後の思い出は数あれど、キャリアプランに影響を与えた思い出といえば、このインターンの他にありません。
約一週間、エンターテイメントロイヤーにはこんな仕事があるのかと驚き、自分も携わりたいと心踊らされた日々でした。
福井先生に課題を添削して頂き、業界の第一線で求められる水準を実感させられたこともかけがえのない経験です。
就活で将来を考えるにあたり、このインターンは、視野を広げて新たな可能性を考える契機になりました。
もう一度行きたいです!おすすめです!

  大阪大学大学院 卒業生 N・Kさん


以前テレビ業界で働いていた経験を活かし、将来著作権等の知財分野において研鑽を積みたいと考えていた私にとって、クリエーターやコンテンツホルダー等のクライアントから寄せられる様々な相談や依頼に対応するリアルな現場に身を置けたことは、とても有意義なものでした。将来アートやエンタメ分野に携わりたいと考えているロースクール生/修了生にとって、最高のインターン先の一つといっても過言ではないと思います。

  早稲田大学法科大学院 卒業生 K・Yさん


私にとってインターンは、心に残る、唯一無二の経験です。
興味深いテーマの案件とのにらめっこ、個性豊かな先生方との楽しい会話、事務所の和やかな雰囲気…他では味わえない、エンタメ法務漬けの素晴らしい日々を過ごさせていただきました。
私はロースクール2年夏のタイミングでお世話になりましたが、実務体験にとどまらず、普段の勉強・授業の活き方・活かし方を再考する機会を得られたことは大きなメリットでした。

  東京大学法科大学院 在学生 A・Mさん


法科大学院3回生の夏にこちらのインターンに参加させていただきました。
期間中は、実際にあった事案をもとにした課題を出していただいたり、福井先生の講演を拝聴させていただいたり、裁判所に同行させていただいたりと、とても充実した時間を過ごさせていただきました。
私は、普段知財を学んでいるとき「楽しいけど、問題文でXとかYとか言われてもピンとこないな…」と感じているところがありました。なので、インターンを通して、実際の事案を解決する上で普段の勉強がどう活きるのかを知ることができたことは、とてもよい刺激になりました。勉強のモチベーションアップに繋がったと感じています。

  京都大学法科大学院 在学生 O・Mさん


ページ上へ