All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

English
English

事務所の紹介

当事務所は,法律家としての活動を通じて様々な芸術活動を支援する法律事務所として、“For the Arts”を旗印に2003年に設立されました。出版,映像,演劇,音楽,ゲームなどのアート,エンタテインメント業界のクライアントに対する,契約交渉の代理,訴訟などの紛争処理,著作権など知的財産権に関するアドバイスの提供を中心的な取扱業務としています。

また,幅広い業種のクライアントのための企業法務,紛争処理にも力を入れております。

当事務所の所属弁護士は,弁護士としての社会貢献活動を重視しており,各自がそれぞれの課題をもって,弁護士会の委員会活動その他のプロボノ活動(公益活動)を積極的に行っています。

これまでのトピックスはこちら
トピックス

メディア 2021年7月20日 BIG UP!zineに、小林利明の連載第2回目「『YouTubeで収益化!』の盲点 フリー音源・ライブラリ音源・タイプビートの利用には注意!」が掲載されました。

その他 2021年7月19日 今期の文化審議会著作権分科会がスタートし、福井健策は「基本政策小委員会」及び「法制度小委員会」委員に就任しました。

メディア 2021年7月16日 テレビ朝日「報道ステーション」に、福井健策がゲストコメンテーターとして出演いたします。

その他 2021年7月13日 出井甫が従事する知的財産戦略本部より「知的財産推進計画2021」が公表されました。

その他 2021年7月11日 弊所スタッフ李思園が翻訳を手がける『岩田さんー岩田聡はこんなことを話していた。』の中国語版が刊行されました。

その他 2021年7月6日 福井健策が、日本民間放送連盟賞(テレビ教養番組部門)の東京地区審査員を務めました。

メディア 2021年7月6日 福井健策の舞台芸術ネットワークに関する特別寄稿がビューポイントに掲載されました。

メディア 2021年7月6日 BIG UP!zineに、小林利明の連載「サンプリングに気を付けろ!-トラブル回避のための音源まわりの注意点」が掲載されました。

その他 2021年7月1日 鈴木里佳が、SHOWROOM株式会社の社外監査役に就任しました。

メディア 2021年7月1日 宣伝会議8月号に、『エンタテインメント法実務』の書評が掲載されました。

メディア 2021年7月1日 宣伝会議8月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.35」が掲載されました。テーマは「戦中写真の利用」です。

その他 2021年6月30日 メールマガジン第132号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

メディア 2021年6月28日 毎日新聞デジタルに、EPAD事業に関する福井健策のロングインタビューが掲載されました。(6月30日付朝刊「論点」にも掲載されます。)

メディア 2021年6月28日 出井甫がゲーム実況者やプロゲーマーをサポートするプロジェクト「OC GAMES」にてクリエイティブセーフティーを担当します。

その他 2021年6月24日 橋本阿友子が、 Chordia Therapeutics 株式会社の社外監査役に就任しました。

メディア 2021年6月24日 弁護士ドットコムニュースにて、岡本健太郎が、ビジネス書『連続起業家のTHEORY』の著作権問題についてコメントしました。

メディア 2021年6月24日 日本テレビ「スッキリ」ほかにて、福井健策がファスト映画摘発についてコメントしました。

その他 2021年6月24日 岡本健太郎が、株式会社アカツキの社外監査役に就任しました。

メディア 2021年6月23日 フジテレビ「めざまし8」にて、福井健策が猫型リュック騒動についてコメントしました。

メディア 2021年6月21日 産経新聞朝刊にて、アマゾンでの不正画像の出品問題について福井健策がコメントしました。

セミナー・講演

2021年9月28日  より、小林利明がCRIC主催にて、「著作権集中イブニングセミナー」を担当します(要申込)。

2021年7月13日  DIMENSION主催の「コンテンツ/IPビジネス関係者が知るべきNFTの全体像と実務」に、岡本健太郎が登壇いたします(オンライン開催)。

2021年7月13日  出井甫が「本とメイドの店 気絶」主催のトークイベント「法と気絶」に登壇します。

2021年7月8日  慶應義塾大学「情報の教養学」にて福井健策の著作権特別講義がオンライン公開されました(限定公開)。

2021年7月8日  出井甫がAI法研究会主催の「AI×法・倫理シンポジウム」に登壇します。

2021年7月1日  著作権保護の啓蒙イベント「STOP!著作権侵害2021〜DX化する侵害対策の最前線〜」に、岡本健太郎が登壇します(Zoomでの一般公開。要事前申込)。

2021年6月26-27日  日本アニメーション学会第23回大会にて、出井甫の研究発表「デジタル化がもたらしたアニメ産業の歴史的変革とこれからーWithコロナ時代におけるUGCとの関わり方を中心にー」が配信されます(オンライン参加お申込み)。

2021年5月29日  福井健策がELN年次シンポ「ライブエンタテインメントとDX対応 」で司会を務めます(オンライン)。

2021年5月27日  福井健策がセミナー「近年の著作権改正とDX時代に向けた著作権」に登壇します(オンライン開催)。

2021年4月  福井健策が東京藝大の全入学生に向けて著作権基礎講座を行いました(オンライン)。

2021年4月26日  福井健策が、デジタルアーカイブ学会「肖像権ガイドラインの正式公開と今後の展望」にオンライン出演します(要申込)。

2021年4月21日  新しい文化政策プロジェクトにて、田島佑規が「舞台映像のアーカイブ・配信」に関する報告をおこないます。

2021年4月20日  東京藝大デザイン科にて、福井健策が「デザイン原論」特別講義をおこないます。

2021年4月19日  福井健策の今期の日大藝術学部全学科講義「著作権と文化・メディア契約」が開講しました。

2021年4月14日  コンテンツ東京2021にて、福井健策が講演「今さら聞けないライセンス実務」をおこないます(要申込)。
講演スライドはこちら

2021年4月13日  東京工科大学デザイン学部にて、鈴木里佳が講師を務める「知的財産論」が開講しました。

2021年4月6日  岡本健太郎が、明治薬科大学において著作権セミナーを行いました(在学生向け・オンライン開催)。

2021年4月1日  小林利明が中央大学国際情報学部兼任講師(担当:民事法〔情報財産権法〕)に就任しました。

2021年3月15日  出井甫が外務省主催「東南アジア知的財産担当官会議」に出席し、海賊版対策について東南アジアの各大使館知財担当官等と意見交換を行いました。

2021年3月13日  福井健策・田島佑規の加わるEPAD(緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化事業)の、ポータルサイトが公開され、総括シンポジウムが開催されました(アーカイブ視聴可)。

これまでのトピックスはこちら
骨董通り法律事務所:
〒107-0062東京都港区南青山5-18-5南青山ポイント1F
電話. 03-5766-8980(代表)FAX. 03-5466-1107
ページ上へ