All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

English
English

事務所の紹介

当事務所は,法律家としての活動を通じて様々な芸術活動を支援する法律事務所として、“For the Arts”を旗印に2003年に設立されました。出版,映像,演劇,音楽,ゲームなどのアート,エンタテインメント業界のクライアントに対する,契約交渉の代理,訴訟などの紛争処理,著作権など知的財産権に関するアドバイスの提供を中心的な取扱業務としています。

また,幅広い業種のクライアントのための企業法務,紛争処理にも力を入れております。

当事務所の所属弁護士は,弁護士としての社会貢献活動を重視しており,各自がそれぞれの課題をもって,弁護士会の委員会活動その他のプロボノ活動(公益活動)を積極的に行っています。

これまでのトピックスはこちら
トピックス

メディア 2022年12月4日 中日新聞朝刊にて、福井健策がジブリパークのグッズ転売問題についてコメントしました。

メディア 2022年12月2日 Eテレ『ねほりんぱほりん』に福井健策がパペットで出演し、転売ヤー問題について解説しました。

メディア 2022年12月1日 宣伝会議1月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.52」が掲載されました。テーマは「マークのモチーフ」です。

その他 2022年11月29日 メールマガジン第148号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

メディア 2022年11月 音楽之友社が運営するWebマガジン「ONTOMO」に、橋本阿友子の記事「インターネットと音楽についての法律相談室 第2回 その「編曲」は本当にやっていいの? <前編>」が掲載されました。今後も数回にわたり連載される予定です。

メディア 2022年11月22日 NHKラジオ「Nラジ」に福井健策が出演し、JASRAC・音楽教室判決を解説します。

その他 2022年11月21日 内閣府知財本部に「メタバース上のコンテンツ等をめぐる新たな法的課題への対応に関する官民連携会議」が設置され、福井健策が第二分科会長に選任されました。

メディア 2022年11月20日 KAI-YOU Premiumに、寺内康介へのインタビュー記事「ゲームシステムは著作権で守られない? クリエイターなら知っておきたい「特許」を弁護士が解説」が掲載されました。

メディア 2022年11月16日 Abema Primeに福井健策が出演し、ディープフェイク広告問題について語りました。

メディア 2022年11月8日 日本テレビ「news every.」ほかにて、福井健策がネット上の転売問題についてコメントしました。

メディア 2022年11月7日 NHK「あさイチ」にて、寺内康介が、画像生成AI利用時の注意点に関してコメントしました。

メディア 2022年11月7日 福井健策が、Amazon Music「Jam the World」にて、JASRAC・音楽教室最高裁判決について解説しました。

メディア 2022年11月5日 中日新聞朝刊にて、イベントでの芸能人撮影について福井健策がコメントしました。

その他 2022年11月1日 発売の週刊東洋経済「法務部員が選ぶ弁護士ランキング:知的財産部門」にて、福井健策が第2位に選出されました。

メディア 2022年11月1日 宣伝会議12月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.51」が掲載されました。テーマは「エピソード」です。

メディア 2022年10月30日 日本経済新聞朝刊ほかにて、福井健策がライブコマースの問題点についてコメントしました。

その他 2022年10月28日 岡本健太郎が部会長を務めるJCBI著作権流通部会が、自民党のWeb3 PTにおいて、コンテンツNFT取引の環境整備に関する取組みについて説明しました。

その他 2022年10月27日 メールマガジン第147号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

メディア 2022年10月25日 日経新聞デジタルにて、福井健策がJASRAC・音楽教室最高裁判決についてコメントしました。また、ポリタスTVに生出演して解説しました。

メディア 2022年10月20日 中日新聞朝刊に、広報誌の転売問題に関する福井健策のコメントが掲載されました。

セミナー・講演

2022年12月27日  福井健策が、明治大学でのオンライン・シンポ「音楽教室最高裁判決を語る」に登壇します(申込制)。

2022年12月16日  福井健策がVIPOにてセミナー「デジタルマーケットの著作権処理~クリエーター発信、n次創作、メタバース市場の権利実務と未来」をおこないます(オンライン開催)。

2022年12月14日  岡本健太郎が、LPDX主催のオンラインセミナー「NFT・メタバースに関わる著作権その他の権利問題」に登壇します(事前申込制)。

2022年12月5日  福井健策、橋本阿友子、小山紘一が登壇・企画参加した、シンポ「デジタルアーカイブが拓く日本の社会・文化芸術の未来」が参議院議員会館で開かれました(関係者対象)。

2022年11月29日  福井健策が武蔵野美術大学で、特別講義「ムサビ生のための著作権入門」をおこないます(学内対象)。

2022年11月26日  福井健策が、「デジタルアーカイブ憲章をみんなで創る円卓会議 in 沖縄」で司会を務めます(琉球大学)。映像はこちら

2022年11月24日  那覇文化芸術劇場なはーとで福井健策が、8K特別上映「紙屋町さくらホテル」の終了後トークに登壇します(EPAD主催)。

2022年11月22日  出井甫が、総務省及び経済産業省が主催する「GPAI SUMMIT 2022」(GPAI1)に登壇します(要申込)。

2022年11月17日  田島佑規が、渋谷スクランブルスクエア39階において「Web3/NFTの可能性」と題するイベントに登壇します(無料招待制・詳細はこちら)。

2022年11月11日  図書館総合展で福井健策が、「最近の著作権法改正や著作権を巡るトピックについて」と題するオンライン講演をおこないます(要申込)。

2022年10月17日  寺内康介が、東京音楽大学において、「引き続くライブイベント危機とイベント配信の法的課題」と題するゲスト講義をおこないました。

2022年10月13日  田島佑規が、講師を務めた横浜能楽堂における「令和4年度 専門人材育成研修(舞台芸術系)」第3回レポートが公開されました。

2022年9月15日  田島佑規が、渋谷スクランブルスクエア39階wework内にて「NFTデビューしよう!」と題するイベントに登壇しました。

2022年9月1日  出井甫が登壇したJILIS主催のシンポジウム「海賊版サイト対策3.0」の活動報告等が公表されました(パネルディスカッションについてはこちら)。

2022年9月1日  福井健策が登壇した、緊急事態舞台芸術ネットワークの連続シンポのダイジェスト動画が公開されました。

2022年8月31日~  福井健策と田島佑規が、客員教授などに就任した芸術文化観光専門職大学で集中講義をおこないます(学生対象)。

2022年8月30日  早稲田大学演劇博物館による舞台公演アーカイブ化の連続セミナーにて、福井健策、田島佑規が講師を務めます(申込制)。

2022年8月25日  CEDEC2022のショートセッション「復刻できないあのゲームを、合法的にプレイできるようにするために、今できること」に、橋本阿友子が登壇しました(オンライン開催)。

2022年8月24日  舞台映像協会によるオンライン講座「舞台映像スタッフがおさえておくべき著作権、肖像権の扱いに関して」にて、寺内康介が講師を務めます。

2022年8月3日  デジタルアーカイブ学会によるシンポ「第1回 デジタルアーカイブ憲章をみんなで創る円卓会議」に、福井健策が登壇します(オンライン開催)。

これまでのトピックスはこちら
骨董通り法律事務所:
〒107-0062東京都港区南青山5-18-5南青山ポイント1F
電話. 03-5766-8980(代表)FAX. 03-5466-1107
ページ上へ