All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

English
English

コラム column

※ 本サイト上の文章は、すべて一般的な情報提供のために掲載するものであり、法的若しくは専門的なアドバイスを目的とするものではありません。
※ 文章内容には適宜訂正や追加がおこなわれることがあります。
2020年10月30日

「今、芸術文化のためにできること―コロナ禍の芸術文化・アーティスト支援」 骨董通りリンク事務局
2020年10月30日

裁判

「裁判官から見た、効果的な主張書面の書き方とは」 弁護士 寺内康介(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年10月29日

裁判

「民事訴訟で弁護士がしている5つのこと
 ~弁護士に訴訟を依頼するときのために~(前編)」
弁護士 松澤邦典(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年9月29日

著作権改正IT・インターネット

「令和2年著作権法改正を俯瞰する-施行を目前に控えて」 弁護士 橋本阿友子(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年8月27日

商標裁判ファッション

「デザイナーが自らの名をブランド化する自由とその危機
  ---商標法4条1項8号のあるべき解釈をめぐって
弁護士 中川隆太郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年7月28日

著作権メディアIT・インターネット

「リツイート事件最高裁判決 概要と留意点をまとめてみた」 弁護士 岡本健太郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年7月27日

契約ライブ

「イベント主催者のリスクと興行中止保険(後編)」 弁護士 小林利明(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年6月29日

契約ライブ

「イベント主催者のリスクと興行中止保険(前編)」 弁護士 小林利明(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年5月25日

憲法メディア

「忘れないための覚え書き」 弁護士 二関辰郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年5月 8日

著作権商標改正IT・インターネットアート

「デザイン業界がざわめいた!? 130年ぶりの意匠法大改正」 弁護士 岡本健太郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年4月30日

著作権改正

「権利者不明の場合の切り札となるか?
   ~オーファン作品は、侵害しながら使う? 使わない? それとも...。~」
弁護士 鈴木里佳(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年4月30日

著作権肖像権・パブリシティ権IT・インターネットライブ

「リモート社会とオンライン配信の著作権・肖像権ガイド(拡張版)」    弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年3月30日 (2020年5月23日最終追記)

アートエンタメライブ

「危機のライブイベント・芸術文化への、各国と日本の緊急支援策を概観する」    弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年10月18日 (2020年3月23日追記)

憲法裁判アート

「著しく不完全な『表現の自由』論争史
      ~公開中止・会場使用許可・公金支出を中心に」   
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年3月18日

改正契約エンタメ

「『相殺』を使いこなすためには? ~改正民法の施行に備えて~」 弁護士 北澤尚登(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年2月27日 (2020年4月10日最終追記)

契約ライブスポーツ

「感染症とイベント中止の法的対処
        ~払い戻し、解除、入場制限、ライブ配信~」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年7月 9日 (2020年3月6日最終追記)

刑法契約ライブ

「転売社会の法的問題
     ~転売、転売目的の購入はどこまで自由なのか~【update版】」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2017年2月10日 (2020年2月29日追記)

著作権ライブ音楽

「JASRAC音楽教室問題。
取材等で話したことをざっくりまとめてみる【追記あり】」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年2月28日

IT・インターネットAI・ロボット

「2020年、改めてロボット・AI社会の知的財産制度を考える」 弁護士 出井甫(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年4月 4日 (2020年2月14日最終追記)

憲法契約メディアエンタメ映画音楽

「不祥事×作品封印論 ~犯罪・スキャンダルと公開中止を考える」 弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2020年1月17日

著作権改正アーカイブ

「EU新著作権指令の拡大集中許諾制度
   ~デジタル・アーカイブの法的基盤の構想~」
弁護士 松澤邦典(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年11月27日

契約国際アート

「アートの秋にこそ考えたい、ギャラリーとアーティストのための契約入門
 ~アメリカ型ギャラリー契約を参考に~」
弁護士 鈴木里佳(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年11月21日

国際映画アニメ

「中国で『天気の子』はどう受容されたか
   ~海外の観客と日本アニメの出会いと再会~」
スタッフ 李思園(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年2月21日 (2019年11月21日追記)

刑法著作権裁判IT・インターネット出版・漫画

「リーチサイト『はるか夢の址』の運営者に実刑判決
          ――リンクの法的位置づけと、どの行為が犯罪とされたか」
弁護士 二関辰郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年10月29日

著作権裁判国際音楽

「EUの最新判決が『再確認』するサンプリングと原盤権侵害のルール」 弁護士 中川隆太郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2018年12月11日 (2019年10月25日追記)

刑法エンタメライブスポーツ

「ついに成立した、チケット不正転売禁止法を概観する」 弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年9月27日

競争法商標裁判

「芸術の秋にみる京都芸大紛争―大学の類似名称はどこまで許されるか」 弁護士 橋本阿友子(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年9月13日

著作権エンタメ

「ミッキーマウスの著作権保護期間
   ~史上最大キャラクターの日本での保護は
    2020年5月で終わるのか。2052年まで続くのか~」
弁護士 福井健策(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年8月29日

労働法契約国際エンタメスポーツ

「プロスポーツ界における男女『同一労働・同一賃金』
    ~女子サッカー米国代表選手たちの絶対に負けられない戦い~」
弁護士 小林利明(骨董通り法律事務所 for the Arts)
2019年7月26日

競争法国際IT・インターネット

「インフルエンサー・マーケティングの法規制」 弁護士 二関辰郎(骨董通り法律事務所 for the Arts)
ページ上へ