• All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

    English
    English

    トピックス topics

    セミナー
    2021年10月15日 著作権情報センターにて、福井健策が講演「ぼかすべきか、出すべきか?~肖像権ガイドラインの試みと今後の展望~」をおこないます(リアル・配信)。

    セミナー
    2021年10月13日 立命館大学にて福井健策が、芸術文化資源とデジタル著作権についてのセミナーをおこないます(オンライン公開)。

    セミナー
    2021年10月7日 出井甫が日本計画研究所主催のセミナー「デジタル時代に適合したコンテンツ戦略と著作権法・関連政策の最新動向」に登壇します(要申込)。

    セミナー
    2021年10月6日 より期間限定にて、福井健策のMAGUSでの対談「アートとビジネス」が配信されます(配信前日迄に要申込)。

    セミナー
    2021年10月6日 福井健策が、東京音楽大学にてゲスト講義「ライブイベント危機とDX対応の法的支援」をおこないます(学生対象)。

    メディア
    2021年10月4日 福井健策が、Amazonポッドキャスト「Jam The World」にて、コロナ禍とライブイベント界について対談しました。

    メディア
    2021年10月1日 宣伝会議11月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.38」が掲載されました。テーマは「ファスト動画」です。

    その他
    2021年9月30日 メールマガジン第135号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    セミナー
    2021年9月28日 より、小林利明がCRIC主催にて、「著作権集中イブニングセミナー」を担当します(要申込)。

    メディア
    2021年9月28日 毎日新聞朝刊に、岡本健太郎が、ブロックチェーンを利用した美術品情報の管理についてコメントしました(無料版)。

    セミナー
    2021年9月24日 専修大学文学部ジャーナリズム学科において、二関辰郎がライツ法律特許事務所の平井佑希弁護士・丸田憲和弁護士と担当する知的財産権の講義が開講しました。

    セミナー
    2021年9月23日 松澤邦典が東京医科歯科大学アントレプレナー育成プログラムにてビジネス法務入門講義をおこないました。

    メディア
    2021年9月19日 NHKーFM「トーキング ウィズ 松尾堂」にて、福井健策が著作権や好きな音楽・本について松尾貴史さんらとトークをおこないます。

    その他
    2021年9月17日 福井健策が委員を務める文化庁「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けた検討会議」の議論がスタートしました。

    その他
    2021年9月16日 弊所メンバーがサポートする「緊急事態舞台芸術ネットワーク」が一般社団法人として法人化し、福井健策が理事に就任しました。

    メディア
    2021年9月13日 Business Lawyersに、「エンタテインメント法実務」の取材記事が公開されました。

    メディア
    2021年9月 早稲田大学GSICCS論集に、弊所スタッフ李思園による「鬼滅の刃」の聖地巡礼に関する論考が掲載されました。

    メディア
    2021年9月8日 橋本阿友子の個人情報保護法に関する記事「どのような情報が個人情報にあたりますか?」が、J-Net21に掲載されました。

    メディア
    2021年9月1日 宣伝会議10月号に岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.37」が掲載されました。テーマは「模様の利用」です。

    その他
    2021年8月 福井健策が、日本文学振興会の評議員に就任いたしました。

    その他
    2021年8月31日 メールマガジン第134号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    メディア
    2021年8月31日 朝日新聞朝刊にて、中川隆太郎がマツモトキヨシ音商標の知財高裁判決についてコメントしました。

    メディア
    2021年8月27日 伊藤塾の伊藤真塾長と田島佑規の対談動画が公開されました。 「アート・エンタメ業界を法律でサポートする【前編後編】」

    メディア
    2021年8月27日 日本テレビ「スッキリ!」にて、福井健策がバンド「ニルヴァーナ」のジャケット写真裁判についてコメントしました。

    メディア
    2021年8月25日 ジュリスト9月号に、『エンタテインメント法実務』の書評が掲載されました。

    セミナー
    2021年8月23日 日本知的財産仲裁センター関西支部にて、福井健策が講演「デジタル時代の著作権」をおこないました(オンライン)。

    メディア
    2021年8月 音楽之友社刊行『教育音楽 2021年9月号』(小学版中学・高校版)に、橋本阿友子の「オンラインセミナーの正しい著作権」が掲載されました。

    メディア
    2021年8月10日 日経クロストレンドに、福井健策へのQ&A「権利は集中管理の時代へ? 動き始めた政府拡大集中許諾構想」が掲載されました。

    メディア
    2021年8月4日 橋本阿友子の改正民法に関する記事が、J-Net21に掲載されました。

    メディア
    2021年8月3日 BIG UP!zineに、小林利明の「パクったと言われないために-トラブル回避のための楽曲著作権まわりの注意点-」が掲載されました。

    メディア
    2021年8月1日 宣伝会議9月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.36」が掲載されました。テーマは「風刺漫画の注意点」です。

    その他
    2021年7月 弊所スタッフ李思園が翻訳を手がける『誰も語らなかったジブリを語ろう』の中国語版が刊行されました。

    メディア
    2021年7月31日 大阪読売新聞夕刊に、高額転売問題に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    その他
    2021年7月30日 メールマガジン第133号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    メディア
    2021年7月20日 BIG UP!zineに、小林利明の「『YouTubeで収益化!』の盲点 フリー音源・ライブラリ音源・タイプビートの利用には注意!」が掲載されました。

    その他
    2021年7月19日 今期の文化審議会著作権分科会がスタートし、福井健策が「基本政策小委員会」及び「法制度小委員会」委員に就任しました。

    メディア
    2021年7月16日 テレビ朝日「報道ステーション」に、福井健策がゲストコメンテーターとして出演いたします。

    セミナー
    2021年7月15日 ON-PAM主催の「舞台芸術の「契約」にまつわる連続講座2021」に、田島佑規が登壇しました。

    その他
    2021年7月13日 出井甫が従事する知的財産戦略本部より「知的財産推進計画2021」が公表されました。

    セミナー
    2021年7月13日 DIMENSION主催の「コンテンツ/IPビジネス関係者が知るべきNFTの全体像と実務」に、岡本健太郎が登壇いたします(オンライン開催)。

    セミナー
    2021年7月13日 出井甫が「本とメイドの店 気絶」主催のトークイベント「法と気絶」に登壇します。

    その他
    2021年7月11日 弊所スタッフ李思園が翻訳を手がける『岩田さんー岩田聡はこんなことを話していた。』の中国語版が刊行されました。

    講義
    2021年7月8日 慶應義塾大学「情報の教養学」にて福井健策の著作権特別講義がオンライン公開されました(限定公開)。

    セミナー
    2021年7月8日 出井甫がAI法研究会主催の「AI×法・倫理シンポジウム」に登壇します。

    その他
    2021年7月 福井健策が、日本民間放送連盟賞(テレビ教養番組部門)今年度の東京地区審査員を務めました。

    メディア
    2021年7月6日 福井健策の舞台芸術ネットワークに関する特別寄稿がビューポイントに掲載されました。

    メディア
    2021年7月6日 BIG UP!zineに、小林利明の連載「サンプリングに気を付けろ!-トラブル回避のための音源まわりの注意点」が掲載されました。

    その他
    2021年7月1日 鈴木里佳が、SHOWROOM株式会社の社外監査役に就任しました。

    メディア
    2021年7月1日 宣伝会議8月号に、『エンタテインメント法実務』の書評が掲載されました。

    メディア
    2021年7月1日 宣伝会議8月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.35」が掲載されました。テーマは「戦中写真の利用」です。

    セミナー
    2021年7月1日 著作権保護の啓蒙イベント「STOP!著作権侵害2021〜DX化する侵害対策の最前線〜」に、岡本健太郎が登壇します(Zoomでの一般公開。要事前申込)。

    その他
    2021年6月30日 メールマガジン第132号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    メディア
    2021年6月28日 毎日新聞デジタルに、EPAD事業に関する福井健策のロングインタビューが掲載されました。(6月30日付朝刊「論点」にも掲載されます。)

    メディア
    2021年6月28日 出井甫がゲーム実況者やプロゲーマーをサポートするプロジェクト「OC GAMES」にてクリエイティブセーフティーを担当します。

    セミナー
    2021年6月26-27日 日本アニメーション学会第23回大会にて、出井甫の研究発表「デジタル化がもたらしたアニメ産業の歴史的変革とこれからーWithコロナ時代におけるUGCとの関わり方を中心にー」が配信されます(オンライン参加お申込み)。

    その他
    2021年6月24日 橋本阿友子が、 Chordia Therapeutics 株式会社の社外監査役に就任しました。

    メディア
    2021年6月24日 弁護士ドットコムニュースにて、岡本健太郎が、ビジネス書『連続起業家のTHEORY』の著作権問題についてコメントしました。

    メディア
    2021年6月24日 日本テレビ「スッキリ」ほかにて、福井健策がファスト映画摘発についてコメントしました。

    その他
    2021年6月24日 岡本健太郎が、株式会社アカツキの社外監査役に就任しました。

    メディア
    2021年6月23日 フジテレビ「めざまし8」にて、福井健策が猫型リュック騒動についてコメントしました。

    メディア
    2021年6月21日 産経新聞朝刊にて、アマゾンでの不正画像の出品問題について福井健策がコメントしました。

    その他
    2021年6月20日 小林利明が法務アドバイザーを務める、国連UNHCR協会主催「100万人のキャンドルナイト with UNHCR WILL2LIVE Music 2021」がYouTubeにて配信されます。

    メディア
    2021年6月18日 出井甫がABEMAヒルズに出演し、「踊ってみた」の著作権などについてコメントしました(6月24日まで無料視聴可)。

    その他
    【募集は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。】
    2021年夏のインターン(ロースクール在学生・本年司法試験を受験した方)を募集します(5月28日・6月11日消印有効)。詳しくは「採用情報」をご参照ください。

    その他
    2021年6月10日エンタテインメント法実務』(弘文堂)が、発売即重版となりました。また電子版も発売されました。皆さんに感謝します。

    メディア
    2021年6月9日 朝日新聞朝刊にて、福井健策がオンライン海賊版対策についてコメントしました。

    メディア
    2021年6月7日 日本経済新聞朝刊にて、出井甫がn次創作についてコメントしました。

    その他
    2021年6月3日 弊所と高樹町法律事務所メンバーが共同執筆した『エンタテインメント法実務』が弘文堂より刊行されました。

    メディア
    2021年6月3日 早稲田大演劇博物館「ロスト・イン・パンデミック」展図録に、福井健策の対談が掲載されました。

    メディア
    2021年6月2日 弁護士ドットコムニュースにて、福井健策が漫画村判決についてコメントしました。6月3日、朝日新聞デジタルでもコメントしました。

    メディア
    2021年6月2日 フジテレビ「めざましテレビ」にて、オンライン海賊版について福井健策がコメントしました。また、5月28日付西部読売新聞朝刊でも、コメントしました。

    その他
    2021年6月1日 岡本健太郎が部会長を務めるJapan Contents Blockchain Initiativeの著作権流通部会が、「コンテンツを対象とするNFTについての考え方」を公表しました。

    メディア
    2021年6月1日 宣伝会議7月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.34」が掲載されました。テーマは「セリフの無断掲載」です。

    メディア
    2021年6月1日 日経クロストレンドに、アスリートの撮影・投稿に関する福井健策のQ&A記事が掲載されました。

    セミナー
    2021年5月29日 福井健策がELN年次シンポ「ライブエンタテインメントとDX対応 」で司会を務めます(オンライン)。

    メディア
    2021年5月28日 福井健策・寺内康介のコラムが収録された「公立ホール・劇場職員のための制作基礎知識 増補版 2021年」に掲載されました。

    その他
    2021年5月28日 メールマガジン第131号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    メディア
    2021年5月28日 中日新聞夕刊に、福井健策へのロングインタビューが掲載されます(今後各紙に順次掲載予定)。

    セミナー
    2021年5月27日 福井健策がセミナー「近年の著作権改正とDX時代に向けた著作権」に登壇します(オンライン開催)。

    その他
    2021年5月26日 福井健策が文化審議会で議論に加わった改正著作権法が、全会一致にて成立しました

    メディア
    2021年5月25日ジュリスト』6月号に、小林利明の論考「原著作物の全文転載と同一性保持権侵害」が掲載されました。

    メディア
    2021年5月9日 朝日新聞朝刊にて、中川隆太郎がデザイナーの氏名と商標の問題についてコメントしました。

    メディア
    2021年5月8日 弊所メンバーがサポートする緊急事態舞台芸術ネットワークなどが緊急事態宣言延長に際して声明を発表し、各メディアにて報道されました。

    メディア
    2021年5月1日 宣伝会議6月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.33」が掲載されました。テーマは「NFT」です。

    メディア
    2021年4月30日 弊所スタッフ上岡磨奈が執筆に加わっている書籍『「趣味に生きる」の文化論 シリアスレジャーから考える』がナカニシヤ出版より発売されました。

    メディア
    2021年4月30日 「ト書き」66号に、福井健策の連載「作品の配信をさまたげる要素は何か?」が掲載されました。

    セミナー
    2021年4月 福井健策が東京藝大の全入学生に向けて著作権基礎講座を行いました(オンライン)。

    メディア
    2021年4月29日 東京新聞朝刊にて、鈴木里佳が東京五輪とイベント中止についてコメントしました。

    その他
    2021年4月28日 メールマガジン第130号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    メディア
    2021年4月27日 日経クロストレンドに、福井健策へのQ&A「オリンピック報道紛争、多発!~イベントと情報統制の限界~」が掲載されました。

    セミナー
    2021年4月26日 福井健策が、デジタルアーカイブ学会「肖像権ガイドラインの正式公開と今後の展望」にオンライン出演します(要申込)。

    メディア
    2021年4月26日 NHK「サイカルJournal」に、舞台芸術の危機とアーカイブ事業に関する福井健策へのインタビューが掲載されました。

    その他
    2021年4月25日 福井健策『18歳の著作権入門』(ちくま新書)が、お蔭様で重版6刷となりました。なお、5刷より内容を若干アップデートしています。

    セミナー
    2021年4月21日 新しい文化政策プロジェクトにて、田島佑規が「舞台映像のアーカイブ・配信」に関する報告をおこないます。

    講義
    2021年4月20日 東京藝大デザイン科にて、福井健策が「デザイン原論」特別講義をおこないます。

    その他
    2021年4月19日 福井健策、橋本阿友子、松澤邦典が加わったデジタルアーカイブ学会「肖像権ガイドライン」が正式公開されました。

    講義
    2021年4月19日 福井健策の今期の日大藝術学部全学科講義「著作権と文化・メディア契約」が開講しました。

    メディア
    2021年4月17日 日経新聞デジタル版に、ネット転売問題に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2021年4月16日 TV朝日「報道ステーション」に、福井健策がゲストコメンテーターとして出演しました。

    メディア
    2021年4月 米国Best Lawyersが公表しているBest Lawyers in Japanに、福井健策(知的財産権法、メディア・エンタテインメント法)と二関辰郎(メディア・エンタテインメント法)が選出されました。

    ページ上へ