• All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

    English
    English

    事務所の紹介

    当事務所は,法律家としての活動を通じて様々な芸術活動を支援する法律事務所として、“For the Arts”を旗印に2003年に設立されました。出版,映像,演劇,音楽,ゲームなどのアート,エンタテインメント業界のクライアントに対する,契約交渉の代理,訴訟などの紛争処理,著作権など知的財産権に関するアドバイスの提供を中心的な取扱業務としています。

    また,幅広い業種のクライアントのための企業法務,紛争処理にも力を入れております。

    当事務所の所属弁護士は,弁護士としての社会貢献活動を重視しており,各自がそれぞれの課題をもって,弁護士会の委員会活動その他のプロボノ活動(公益活動)を積極的に行っています。

    メディア
    2024年6月14日 橋本阿友子が社外取締役をつとめるChordia Therapeutics 株式会社が、東京証券取引所グロース市場に上場されました

    メディア
    2024年6月10日 Webマガジン「ONTOMO」に、「橋本阿友子さん×町田樹さん特別対談 フィギュアスケートと音楽著作権の関係を語る! #1」が掲載されました。

    メディア
    2024年6月1日 宣伝会議7月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.70」が掲載されました。テーマは「詐欺広告」です。

    メディア
    2024年6月1日 毎日新聞朝刊に、原作利用契約に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年5月30日 及び5月31日 朝日新聞朝刊に、映画『天上の花』裁判と著作者人格権をめぐる福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年5月29日 NHK(北海道)にて、福井健策がチケットの高額転売についてコメントしました。

    メディア
    2024年5月17日 付京都新聞夕刊ほかに、ドラマ原作契約や契約教育に関する福井健策のインタビュー記事が掲載されました。

    メディア
    2024年5月16日 朝日新聞デジタルに、脚本の改訂と著作者人格権に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年5月1日 宣伝会議6月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.69」が掲載されました。テーマは「棋譜の取り扱い」です。

    メディア
    2024年4月30日 岡本健太郎が参加した株式会社アソボットのポッドキャスト「クリエイターのための無料法律相談所」(第6回)が公開になりました。生成AIについてお話ししています(関係者対象)。

    メディア
    2024年4月20日 KAI-YOU Premiumに、寺内康介へのインタビュー記事「ヒップホップの「サンプリング」は法律違反?オマージュとの違いは? 」が掲載されました。

    メディア
    2024年4月19日 NHK World「Asian View」にて、マンガ海賊版被害に関する福井健策の英語インタビューが配信されました(米国・カナダで放送予定)。

    メディア
    2024年4月19日 「美術の窓」5月号の巻頭特集に、卒業制作展などの展示会における著作権とSNSの問題について、鈴木里佳へのインタビューが掲載されました。

    メディア
    2024年4月15日 東京新聞夕刊に、コミックマーケットと二次創作に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年4月11日 朝日新聞朝刊に、旧ジャニーズ事務所の経営分離などについて福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年4月10日 読売新聞夕刊に、AI脚本に関する出井甫のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年4月5日 日経ビジネスに、食べログ訴訟の課題に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年4月1日 宣伝会議5月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.68」が掲載されました。テーマは「ミッキーマウスの保護期間」です。

    メディア
    2024年3月29日 毎日新聞朝刊に、漫画のドラマ化原作契約に関する福井健策へのインタビューが掲載されました。

    メディア
    2024年3月28日 田島佑規の著書『クリエイター六法』が、発売から1週間にして重版(2刷め)が決定しました。皆様に感謝いたします。

    メディア
    2024年3月21日 田島佑規の著書『クリエイター六法 受注から制作、納品までに潜むトラブル対策55』が翔泳社より刊行されます。  

    メディア
    2024年3月19日 Workship MAGAZINEに、出井甫へのインタビュー記事「ChatGPTの商用利用で注意したい3つのポイント。“嘘をつく”AIを仕事で使って良いの?【弁護士解説】」が掲載されました。

    メディア
    2024年3月15日 福井健策・寺内康介が加わった月刊ジュリスト特集記事「芸能活動と法」が、好評につき電子書籍化されました。

    メディア
    2024年3月15日 福井健策が審議に加わった、文化庁「AIと著作権に関する基本的な考え方」が公表されました。

    メディア
    2024年3月14日 北海道新聞朝刊に、公園名へのキャラクター名称使用に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年3月13日 朝日新聞デジタル版に、原作の映像化契約の課題に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年3月7日 読売新聞夕刊に、AI学習防止ツールに関する寺内康介のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年3月5日 NHK視点・論点にて福井健策が、「初代ミッキーマウス著作権切れ なぜ著作権は終わるのか」をテーマに語ります(Eテレ12:50~予定。再放送:総合6日)。

    メディア
    2024年3月4日 発行の日経エンタテインメント!4月号にて、福井健策が日本コンテンツの海外人気についてコメントしました。

    メディア
    2024年3月1日 宣伝会議4月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.67」が掲載されました。テーマは「原作の映像化」です。

    メディア
    2024年2月29日 文化審議会小委員会において、AIと著作権に関する「考え方」が取りまとめられ、委員として加わった福井健策のコメントが日本経済新聞に掲載されました。

    メディア
    2024年2月29日 日経クロスウーマンの「人生はいつもクラシック」に、橋本阿友子のインタビュー(下)が掲載されました。

    メディア
    2024年2月26日 日経クロスウーマンの「人生はいつもクラシック」に、橋本阿友子のインタビュー(上)が掲載されました。

    メディア
    2024年2月25日 福井健策の最初の新書『著作権とは何か』(改訂版)が、初版から12刷めの重版となりました。皆さまに感謝^^

    メディア
    2024年2月24日 発売のジュリスト3月号『芸能活動と法』特集において、福井健策が巻頭座談会の司会を務め、寺内康介「エンタテインメント業界とハラスメント」など多くの論考が掲載されています。

    メディア
    2024年2月22日 Workship MAGAZINEに、出井甫へのインタビュー記事「AI画像/AIイラストって商用利用してもいいんですか?【弁護士解説】」が掲載されました。続編も掲載予定です。

    メディア
    2024年2月19日 朝日新聞朝刊において、裁判官の働き方に関する寺内康介へのインタビュー記事が掲載されました(電子版)。

    メディア
    2024年2月16日 日経ビジネス電子版にて、食べログ訴訟と口コミサイトの課題について、福井健策がコメントしています。

    メディア
    2024年2月5日 KAI-YOUに、寺内康介へのインタビュー記事「ポケモンに酷似『パルワールド』 著作権に詳しい弁護士に見解を聞いてみた」が掲載されました。

    メディア
    2024年2月1日 福井健策・田島佑規が監修した『10歳からの著作権』が、Gakkenから出版されました。

    メディア
    2024年2月1日 宣伝会議3月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.66」が掲載されました。テーマは「AI×依拠」です。

    メディア
    2024年1月29日 読売新聞朝刊に、ミッキーマウスの著作権切れに関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年1月26日 ステージナタリーに、4年目を迎えたEPAD事業についての福井健策へのインタビューが掲載されました。

    メディア
    2024年1月24日 岡本健太郎の著書「著作・創作にかかわる法律」が法研より刊行されます。

    メディア
    2024年1月22日 日本経済新聞朝刊において、エンタテインメント界と契約・法慣行に関する福井健策へのインタビュー記事が掲載されました(電子版)。

    メディア
    2024年1月22日 NHK「おはよう日本」において、福井健策がAIと知的財産権の課題についてコメントしました。

    メディア
    2024年1月21日 NHKニュースウェブにおいて、福井健策がミッキーマウスのパブリックドメイン入りについてコメントしました。また、1月22日発売の週刊ポストにもコメントが掲載されました。

    メディア
    2024年1月19日 VIDEO SALON 2月号に、田島佑規による「生成AIと著作権 ルールとケーススタディ」と題する解説記事が掲載されました。

    メディア
    2024年1月1日 宣伝会議2月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.65」が掲載されました。テーマは「比較広告」です。

    メディア
    2023年12月22日 音楽之友社が発行するWebマガジン「ONTOMO」にて、橋本 阿友子による連載「弁護士・阿友子のミュンヘンからの音楽便り」第7回「#7 ミュンヘンから、Xmasの贈り物」が公開されました。

    メディア
    2023年の、福井健策の日経新聞Yahoo!ニュースでの公式コメントは、こちらにまとまっています。

    メディア
    2023年12月21日 福井健策が登壇した、東京芸術祭2023「EPAD Re LIVE THEATER in Tokyo」のトークの模様が公開されました。

    メディア
    2023年12月18日 朝日新聞朝刊において、福井健策が芸能界でのエージェント契約の導入の課題についてコメントしました。

    メディア
    2023年12月14日 NHKラジオ 「Nラジ」に福井健策が生出演し、権利者不明のオーファンワークス問題とアーカイブの可能性について解説します(18:30~)。

    メディア
    2023年12月12日 NHK「クローズアップ現代」に福井健策がスタジオ出演し、生成AIの権利問題について解説いたします(19:30~。再放送BS12月13日4:00~)。

    メディア
    2023年12月1日 宣伝会議1月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.64」が掲載されました。テーマは「CADデータ」です。

    メディア
    2023年11月24日 音楽之友社が発行するWebマガジン「ONTOMO」にて、橋本阿友子による連載「弁護士・阿友子のミュンヘンからの音楽便り」第6回「#6 リヒャルト・シュトラウスの置き土産」が公開されました。

    メディア
    2023年11月19日 発売の週刊AERAに、私人逮捕系YouTuberに関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年11月16日 契約ウォッチに、コンテンツ関連のライセンス契約に関する岡本健太郎の記事が掲載されました。

    メディア
    2023年11月11日 週刊東洋経済に、旧ジャニーズの新会社移行に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年11月8日 出井甫の編著書『職種別にわかる!フリーランス・トラブル対応の弁護士実務―横断的にみる周辺法令・関連ガイドライン―』が、第一法規より刊行されました。

    メディア
    2023年11月2日 原口恵が日テレ「news every」 みんなのギモンにコメントしました。

    メディア
    2023年11月1日 宣伝会議12月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.63」が掲載されました。テーマは「Stopパクリ」です。

    メディア
    2023年10月31日国内クリエイターエコノミーに関する調査結果」(2023年)が公表され、福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年10月19日 日経新聞朝刊に、舞台チケット高額化に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年10月18日 朝日新聞朝刊ほかに、旧ジャニーズ社の著作権や原盤権の行方について、福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年10月17日 NHK「Live Love ひょうご」ほかにて、福井健策がCS観戦チケット転売についてコメントしました。

    メディア
    2023年10月4日 NIKKEI LIVEに福井健策が出演し、ジャニーズ問題について解説します(詳細続報)。また、9月21日の週刊新潮にも、同問題でのコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年10月1日 宣伝会議11月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.62」が掲載されました。テーマは「プレゼン資料」です。

    メディア
    2023年10月1日 鈴木里佳が、株式会社センシンロボティクスの社外取締役監査等委員に就任しました。

    メディア
    月刊パテント2023年9月号に、橋本阿友子の記事「ゲーム製作に関わる権利についての諸問題」が掲載されます。

    メディア
    2023年9月23日 音楽之友社が発行するWebマガジン「ONTOMO」にて、橋本阿友子による連載「弁護士・阿友子のミュンヘンからの音楽便り」第4回「#4 日墺に残された、戦時加算という代償」が公開されました。

    メディア
    2023年9月5日 中日新聞夕刊ほかにて、チケット不正転売に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年9月1日 宣伝会議10月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.61」が掲載されました。テーマは「さよならTwitter」です。

    メディア
    2023年8月24日 音楽之友社が発行するWebマガジン「ONTOMO」にて、橋本阿友子による連載「弁護士・阿友子の ミュンヘンからの音楽便り#3 ニュルンベルクの夢跡」が公開されました。

    メディア
    2023年8月18日 フジテレビ「イット!」にて、福井健策が甲子園チケット転売についてコメントしました。

    メディア
    2023年8月18日 毎日新聞朝刊に、AIと著作権に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年8月17日 読売新聞朝刊に、甲子園でのチケット転売に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年8月12日 音楽之友社が発行するWebマガジン「ONTOMO」に、 「インターネットと音楽についての法律相談室#6 どこまでが“引用”として許される? 他人の著作物を無償で使用する際の注意点」と題する 橋本阿友子へのインタビュー記事が掲載されました。

    メディア
    2023年8月1日 宣伝会議9月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.60」が掲載されました。テーマは「AI生成物の作風」です。

    メディア
    2023年7月29日 中日新聞に、AIと著作権に関する寺内康介のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年7月26日 音楽之友社が発行するWebマガジン「ONTOMO」にて、橋本阿友子による連載「弁護士・阿友子の ミュンヘンからの音楽便り」第2回「#2 エコール・ノルマル入学顛末記」が公開されました。

    メディア
    2023年7月21-22日 USJのチケットリセール禁止などの利用規約をめぐる判決に関する福井健策のコメントが、日経デジタル版朝日新聞朝刊毎日新聞に掲載されました。

    メディア
    2023年7月10日 発行の「AERA」で、福井健策がポケモンカード高騰問題についてコメントしました。

    メディア
    2023年7月8日 発行の週刊東洋経済にて、ビジネス現場と著作権に関する福井健策のコラムが掲載されます。

    メディア
    2023年7月7日 朝日新聞において、岡本健太郎が画像生成AIと著作権、パブリシティ権などについてコメントしました。

    メディア
    2023年7月7日 福井健策の「amana Brand Communication Day 2023 Spring」での著作権実務の対談記事が公開されました。

    メディア
    2023年7月7日 日本テレビ「ニュースZERO」ほかで、福井健策がチケット不正転売問題についてコメントしました。

    メディア
    2023年7月6日 福井健策がNHKラジオ「Nらじ」に出演し、ポケモンカード高騰の背景について解説しました。

    メディア
    2023年7月3日 日経新聞電子版において、福井健策が生成AIと著作権についてコメントしました。

    メディア
    2023年7月1日 宣伝会議8月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.59」が掲載されました。テーマは「小道具の利用」です。

    メディア
    2023年6月27日 音楽之友社が発行するWebマガジン「ONTOMO」にて、橋本阿友子による連載「弁護士・阿友子の ミュンヘンからの音楽便り」が始まります。初回は、「#1 鳥のさえずりも音楽」です。

    メディア
    2023年6月26日 出井甫がABEMAヒルズにスタジオゲストとして出演し、生成AIなどについて解説しました。

    メディア
    2023年6月20日 福井健策がメンバーとして加わる、日本画像生成AIコンソーシアム設立されました。

    メディア
    2023年6月20日 日本テレビ「DayDay.」にて福井健策が、出演者の逮捕と作品公開について解説しました。

    メディア
    2023年6月13日 福井健策がNHKニュースウォッチ9にて、ポケモンカード高騰についてコメントしました。

    メディア
    2023年6月12日 音楽之友社が発行するWebマガジン「ONTOMO」に、 「インターネットと音楽についての法律相談室#5 演奏してみた系動画の著作権はOK?」と題する 橋本阿友子へのインタビュー記事が掲載されました。

    メディア
    2023年6月10日 読売新聞大阪夕刊に、チケット高額転売問題について福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年6月9日 日経新聞朝刊に、AI生成物の著作物性に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2023年6月1日 宣伝会議7月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.58」が掲載されました。テーマは「アート作品の利用」です。

    ページ上へ