• All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

    English
    English

    トピックス topics

    メディア
    2022年6月27日 岡本健太郎が参加した、株式会社アソボットのポッドキャスト「クリエイターのための無料法律相談所」(第2回)が公開になりました。著作物性などについてお話しています(関係者対象)。

    その他
    【募集は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。】 2022年夏のインターン(ロースクール在学生・本年司法試験を受験した方)を募集します(5月27日・6月10日消印有効)。詳しくは「採用情報」をご参照ください。

    メディア
    2022年6月9日 CPRA news ONLINEに、小林利明の連載「教えて、先生!」(アーティストやミュージシャンにも著作権ってあるの?)が掲載されました。

    メディア
    2022年6月5日 毎日新聞デジタルにて、「大量ディズニーグッズ出品」問題について福井健策がコメントしました。

    その他
    2022年6月3日 福井健策、田島佑規がサポートするEPAD(緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化)事業の、今期作品公募が開催されました(締切6/20)。

    その他
    2022年6月3日 弊所メンバーが委員ほかで策定に関わった政府「知財推進計画2022」が、本部決定されました。

    メディア
    2022年6月 発行の『コピライト』に、福井健策の巻頭エッセイ「SFはリアルの夢を見る(ただし著作権がクリアできれば)」が掲載されました。

    メディア
    2022年6月1日 宣伝会議7月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.46」が掲載されました。テーマは「ファンアート」です。

    メディア
    2022年5月30日 朝日新聞朝刊に、JASRACの使用料徴収額に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    その他
    2022年5月26日 メールマガジン第142号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    メディア
    2022年5月25日 ジュリスト6月号(No.1572)に、小林利明の論考「ツイッターにおけるスクリーンショット画像の添付と適法引用の成否」が掲載されました。

    その他
    2022年5月25日 福井健策が担当小委員長として審議会答申に加わった、国会図書館法の改正が成立し、来年1月から電子書籍・電子雑誌の収集と未来に向けた保存が本格開始されます。

    メディア
    2022年5月25日 日経クロストレンドに、福井健策へのQ&A記事「メタバースに90年代の下北沢を再現できるか?」が掲載されました。

    メディア
    2022年5月24日 楽譜出版協会のウェブサイトに、橋本阿友子の記事「演奏権」が掲載されました。

    メディア
    2022年5月20日 朝日新聞朝刊に、ファスト映画に関する福井健策のコメントが掲載されました。

    メディア
    2022年5月19日 小山紘一が加わるファスト映画に関する訴訟提起が、朝日新聞ITMediaほか各メディアで報道されました。

    メディア
    2022年5月 著作権研究第47号に、橋本阿友子の判例研究「音楽教室事件・控訴審判決」が掲載されました。

    その他
    2022年5月19日 福井健策が委員として関わった著作権法改正に基づく、国会図書館での入手困難な過去書籍など150万点の家庭・スマホへの配信が開始されます

    メディア
    2022年5月1日 宣伝会議6月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.45」が掲載されました。テーマは「SNS上の『いいね』」です。

    メディア
    2022年4月29日 NHK『時論・公論』にて、福井健策が海賊版対策をはばむ4つの壁についてコメントしました(5/6まで視聴可)。

    その他
    2022年4月28日 福井健策が委員として加わる、知財戦略本部「コンテンツ戦略ワーキンググループ」が発足しました。

    メディア
    2022年4月26日 読売新聞夕刊にて、福井健策・寺内康介・田島佑規らが支援する(一社)緊急事態舞台芸術ネットワークの2年間の活動が紹介されました。

    メディア
    2022年4月26日 時事通信社のマーケットニュースにて、岡本健太郎が部会長を務める一般社団法人JCBI 著作権流通部会の活動が紹介されました。

    その他
    2022年4月18日 原口恵弁護士が加入しました。同弁護士のプロフィールは「所属弁護士」欄をご参照ください。

    メディア
    2022年4月14日 福井健策の日本劇作家協会報での過去21年間の連載「演劇×著作権×法律」が、CC-BYにて全話オンライン公開されました。

    メディア
    2022年4月5日 日経新聞夕刊ほかにて、福井健策がクレーンゲーム景品高額化についてコメントしました。

    メディア
    2022年4月4日 朝日新聞朝刊にて、福井健策がオンライン海賊版の猛威についてコメントしました。

    メディア
    2022年4月1日 宣伝会議5月号に、岡本健太郎の論考「始める前に知っておきたいメタバースにおける権利問題」が掲載されました。

    メディア
    2022年4月1日 宣伝会議5月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.44」が掲載されました。テーマは「トレースの注意点」です。

    その他
    2022年4月1日 二関辰郎が約18年間所属した弊所を卒業しました。新事務所は「新平河町法律事務所」で千代田区平河町に開設します。今後も「骨董通りRing」(骨董通りの一味)として、私たちと連携して行く予定です。Good Luck!

    その他
    2022年3月31日 メールマガジン第140号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    メディア
    2022年3月31日 おはよう日本にて、岡本健太郎が、NFT購入時の注意点についてコメントしました。

    その他
    2022年3月30日 クリエイターエコノミー協会が56社の参加により一般社団法人化し、福井健策が監事に就任しました。

    その他
    2022年3月30日 岡本健太郎が部会長を務めるJCBI著作権流通部会が、自民党のデジタル社会推進本部及びNFT政策検討PTに対して、「コンテンツNFTに関する意見書」を提出しました。

    メディア
    2022年3月25日 橋本阿友子の紙上講演「法改正」が、 日本楽譜出版協会HPにて公開されました(次回も近日中に公開予定)。

    その他
    2022年3月24日 福井健策が協力した、「コロナ下での諸外国の文化政策の構造変化に関する研究」報告書が公開されました。

    メディア
    2022年3月20日 までに、福井健策・田島佑規・城田晴栄がサポートした国際交流基金+EPAD「Stage Beyond Borders」で、日本の舞台映像50作品が世界に向け多言語公開され、既に合計300万再生を超えました。

    その他
    2022年3月18日 福井健策が委員として加わった次期著作権法改正に関する報告書などが、文化審議会著作権分科会にて了承・報告されました。

    メディア
    2022年3月17日 福井健策の紙上講演「コロナ時代の著作権の動向」が、 日本楽譜出版協会HPにて公開されました(次回は橋本阿友子)。

    メディア
    2022年3月9日 NHKサイカルジャーナルに、マンガ海賊版サイトとCDNサービスについての福井健策へのインタビューが掲載されました。

    メディア
    2022年3月8日 日経クロストレンドに、メタバースの法律問題に関する福井健策へのQ&Aが掲載されました。

    メディア
    2022年3月3日 ARTnews JAPANにて、アートの利活用に関する福井健策の対談映像が公開されました。

    メディア
    2022年3月1日 情報科学技術協会発行の会誌「情報の科学と技術」に、出井甫の論考「UGCの創作及び利用に伴う課題と検討の方向性」が掲載されました。

    メディア
    2022年3月1日 宣伝会議4月号に、岡本健太郎の連載「宣伝担当者が知っておきたい 著作権なんでもQ&A Vol.43」が掲載されました。テーマは「NFTを使ったキャンペーン」です。

    その他
    2022年2月28日 メールマガジン第139号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年2月28日 弊所編『エンタテインメント法実務』(弘文堂)が好評につき重版(3刷)となりました。

    メディア
    2022年2月17日 クラウドフレア社提訴について、朝日新聞デジタルに福井健策へのインタビュー記事が掲載されました。

    その他
    2022年2月 Asia IP 2022において、当事務所はCopyright部門で高い評価(Tier 1)を得ました。

    メディア
    2022年2月 福井健策、二関辰郎、出井甫らが加わる海賊版対策の取り組みと訴訟提起が、朝日新聞WBSほか各メディアで報道されました。

    メディア
    2022年2月10日 福井健策の『18歳の著作権入門』(ちくま新書)が重版(7刷)となりました。皆さんに感謝です(本人談)。

    ページ上へ