• All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

    English
    English

    事務所の紹介

    当事務所は,法律家としての活動を通じて様々な芸術活動を支援する法律事務所として、“For the Arts”を旗印に2003年に設立されました。出版,映像,演劇,音楽,ゲームなどのアート,エンタテインメント業界のクライアントに対する,契約交渉の代理,訴訟などの紛争処理,著作権など知的財産権に関するアドバイスの提供を中心的な取扱業務としています。

    また,幅広い業種のクライアントのための企業法務,紛争処理にも力を入れております。

    当事務所の所属弁護士は,弁護士としての社会貢献活動を重視しており,各自がそれぞれの課題をもって,弁護士会の委員会活動その他のプロボノ活動(公益活動)を積極的に行っています。

    その他
    2022年11月1日 発売の週刊東洋経済「法務部員が選ぶ弁護士ランキング:知的財産部門」にて、福井健策が第2位に選出されました。

    その他
    2022年10月27日 メールマガジン第147号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年10月 Corporate Intl Global Awardにおいて、当事務所は『Art and Entertainment Law Firm of the Year in Japan – 2023』を受賞いたしました。

    その他
    2022年10月17日 福井健策が監事を務める(一社)クリエイターエコノミー協会が、日本初の国内クリエイターエコノミーに関する横断的な調査結果を公表しました。

    その他
    2022年10月12日 岡本健太郎が検討に参加した「NFTのランダム型販売に関するガイドライン」が、ブロックチェーン等の関係5団体から共同公表されました。

    その他
    2022年9月29日 メールマガジン第146号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年8月30日 メールマガジン第145号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年8月25日 福井健策・寺内康介・出井甫がサポートした、世界最大規模のアニメ総合データベース『アニメ大全』が一般公開されました。

    その他
    2022年7月28日 メールマガジン第144号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年7月22日 福井健策が委員を務める、今期の文化庁文化審議会・法制度小委員会がスタートします。

    その他
    2022年7月 芸術文化観光専門職大学の客員教授に福井健策が、非常勤講師に田島佑規が就任しました。

    その他
    2022年6月29日 メールマガジン第143号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年6月27日 福井健策、田島佑規がサポートするEPAD事業で権利処理スタッフを募集しております(7/5締切)。

    その他
    【募集は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。】 2022年夏のインターン(ロースクール在学生・本年司法試験を受験した方)を募集します(5月27日・6月10日消印有効)。詳しくは「採用情報」をご参照ください。

    その他
    2022年6月3日 福井健策、田島佑規がサポートするEPAD(緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化)事業の、今期作品公募が開始されました(締切6/20)。

    その他
    2022年6月3日 弊所メンバーが委員ほかで策定に関わった政府「知財推進計画2022」が、本部決定されました。

    その他
    2022年5月26日 メールマガジン第142号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年5月26日 福井健策が担当小委員長として答申に加わった国会図書館法の改正が成立し、ボーンデジタルの電子出版物の制度収集がはじまります。

    その他
    2022年5月25日 福井健策が担当小委員長として審議会答申に加わった、国会図書館法の改正が成立し、来年1月から電子書籍・電子雑誌の収集と未来に向けた保存が本格開始されます。

    その他
    2022年5月19日 福井健策が委員として関わった著作権法改正に基づく、国会図書館での入手困難な過去書籍など150万点の家庭・スマホへの配信が開始されます

    その他
    2022年4月28日 福井健策が委員として加わる、知財戦略本部「コンテンツ戦略ワーキンググループ」が発足しました。

    その他
    2022年4月18日 原口恵弁護士が加入しました。同弁護士のプロフィールは「所属弁護士」欄をご参照ください。

    その他
    2022年4月1日 二関辰郎が約18年間所属した弊所を卒業しました。新事務所は「新平河町法律事務所」で千代田区平河町に開設します。今後も「骨董通りRing」(骨董通りの一味)として、私たちと連携して行く予定です。Good Luck!

    その他
    2022年3月31日 メールマガジン第140号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年3月30日 クリエイターエコノミー協会が56社の参加により一般社団法人化し、福井健策が監事に就任しました。

    その他
    2022年3月30日 岡本健太郎が部会長を務めるJCBI著作権流通部会が、自民党のデジタル社会推進本部及びNFT政策検討PTに対して、「コンテンツNFTに関する意見書」を提出しました。

    その他
    2022年3月24日 福井健策が協力した、「コロナ下での諸外国の文化政策の構造変化に関する研究」報告書が公開されました。

    その他
    2022年3月18日 福井健策が委員として加わった次期著作権法改正に関する報告書などが、文化審議会著作権分科会にて了承・報告されました。

    その他
    2022年2月28日 メールマガジン第139号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年2月28日 弊所編『エンタテインメント法実務』(弘文堂)が好評につき重版(3刷)となりました。

    その他
    2022年2月 Asia IP 2022において、当事務所はCopyright部門で高い評価(Tier 1)を得ました。

    その他
    2022年2月7日 内閣府知財本部にて、福井健策が委員として加わる「デジタル時代のコンテンツ戦略タスクフォース」が発足しました。

    その他
    2022年1月31日 メールマガジン第138号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2022年1月18日 BPO放送人権委員会が「宮崎放火殺人事件報道に対する申立て」に関する決定を出し、二関辰郎が少数意見を書きました。昨年3月のテラスハウスに関する決定に続けての少数意見ですが、本人は「少数派たることをおそれるなかれ」と強がりを言っています。

    その他
    【募集は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。】 骨董通り法律事務所For the Artsでは、2年ぶりに事務所メンバーを公募します(1月5日締切/ 11月24日掲載)。詳しくは、「採用情報」 をご参照ください。

    その他
    2021年12月2日 福井健策が委員を務める文化審議会基本政策小委員会が、DX時代に対応した著作権制度の「中間まとめ」を取りまとめました。

    その他
    2021年11月30日 メールマガジン第137号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年10月29日 メールマガジン第136号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年10月 Corporate Intl Global Awardにおいて、当事務所は『Art and Entertainment Law Firm of the Year in Japan – 2022』を受賞いたしました。

    その他
    2021年9月30日 メールマガジン第135号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年9月17日 福井健策が委員を務める文化庁「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けた検討会議」の議論がスタートしました。

    その他
    2021年9月16日 弊所メンバーがサポートする「緊急事態舞台芸術ネットワーク」が一般社団法人として法人化し、福井健策が理事に就任しました。

    その他
    2021年8月 福井健策が、日本文学振興会の評議員に就任いたしました。

    その他
    2021年8月31日 メールマガジン第134号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年7月 弊所スタッフ李思園が翻訳を手がける『誰も語らなかったジブリを語ろう』の中国語版が刊行されました。

    その他
    2021年7月30日 メールマガジン第133号を配信しました。配信登録を希望される方は、「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年7月19日 今期の文化審議会著作権分科会がスタートし、福井健策が「基本政策小委員会」及び「法制度小委員会」委員に就任しました。

    その他
    2021年7月13日 出井甫が従事する知的財産戦略本部より「知的財産推進計画2021」が公表されました。

    その他
    2021年7月11日 弊所スタッフ李思園が翻訳を手がける『岩田さんー岩田聡はこんなことを話していた。』の中国語版が刊行されました。

    その他
    2021年7月 福井健策が、日本民間放送連盟賞(テレビ教養番組部門)今年度の東京地区審査員を務めました。

    その他
    2021年7月1日 鈴木里佳が、SHOWROOM株式会社の社外監査役に就任しました。

    その他
    2021年6月30日 メールマガジン第132号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年6月24日 橋本阿友子が、 Chordia Therapeutics 株式会社の社外監査役に就任しました。

    その他
    2021年6月24日 岡本健太郎が、株式会社アカツキの社外監査役に就任しました。

    その他
    2021年6月20日 小林利明が法務アドバイザーを務める、国連UNHCR協会主催「100万人のキャンドルナイト with UNHCR WILL2LIVE Music 2021」がYouTubeにて配信されます。

    その他
    【募集は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。】
    2021年夏のインターン(ロースクール在学生・本年司法試験を受験した方)を募集します(5月28日・6月11日消印有効)。詳しくは「採用情報」をご参照ください。

    その他
    2021年6月10日エンタテインメント法実務』(弘文堂)が、発売即重版となりました。また電子版も発売されました。皆さんに感謝します。

    その他
    2021年6月3日 弊所と高樹町法律事務所メンバーが共同執筆した『エンタテインメント法実務』が弘文堂より刊行されました。

    その他
    2021年6月1日 岡本健太郎が部会長を務めるJapan Contents Blockchain Initiativeの著作権流通部会が、「コンテンツを対象とするNFTについての考え方」を公表しました。

    その他
    2021年5月28日 メールマガジン第131号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年5月26日 福井健策が文化審議会で議論に加わった改正著作権法が、全会一致にて成立しました

    その他
    2021年4月28日 メールマガジン第130号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年4月25日 福井健策『18歳の著作権入門』(ちくま新書)が、お蔭様で重版6刷となりました。なお、5刷より内容を若干アップデートしています。

    その他
    2021年4月19日 福井健策、橋本阿友子、松澤邦典が加わったデジタルアーカイブ学会「肖像権ガイドライン」が正式公開されました。

    その他
    2021年4月14日 出井甫が3月15日に出席した外務省主催「東南アジア知的財産担当官会議」の開催(結果)が公表されました。

    その他
    2021年4月10日 より、鈴木里佳が理事を務める一般社団法人Design-DESIGN MUSEUMが協力した 「DESIGN MUSEUM BOX展」がGinza Sony Parkにて開催されました。※緊急事態宣言に伴い、4月24日(土)までで終了しました。

    その他
    2021年3月31日 メールマガジン第129号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年3月30日 毎日新聞朝刊に、福井健策の登壇した毎日メディアカフェの模様が掲載されました。

    その他
    2021年3月26日 国立国会図書館によるネット上の電子出版物・電子雑誌の大規模収集事業(eデポ)の本格開始について、福井健策が会長代理・担当小委員長を務める納本制度審議会の答申が公表されました。

    その他
    2021年3月12日 知的財産戦略本部のウェブサイトに、出井甫が従事する「デジタル時代における著作権制度・関連政策の在り方検討タスクフォース」の中間とりまとめが公表されました。

    その他
    2021年3月10日 メディア・コンテンツ企業のコンソーシアム団体「Japan Contents Blockchain Initiative」 に著作権流通部会が発足し、岡本健太郎が部会長に就任しました。

    その他
    2021年2月26日 メールマガジン第128号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年2月23日 福井健策、田島佑規がサポートするEPAD(緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化事業)の ポータルサイトおよび舞台映像アーカイブ特設サイトがオープンしました(関連記事)。

    その他
    2021年2月 Global Law Experts(GLE)において、当事務所は『 Art and Entertainment Law Firm of the Year in Japan - 2021』を受賞いたしました。

    その他
    2021年1月29日 メールマガジン第127号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2021年1月26日 福井健策が委員として加わった「放送番組のインターネット同時配信等に関する報告書」が公表されました。

    その他
    2021年1月15日 福井健策がWT委員として加わった「図書館関係の権利制限規定の見直しに関する報告書」が公表されました。

    その他
    2021年1月8日 福井健策・橋本阿友子・松澤邦典が加わるデジタルアーカイブ学会・法制度部会が、「肖像権ガイドライン案」のパブコメ募集を開始しました(~2/7)。

    その他
    2020年12月15日 福井健策と寺内康介が、内閣府知財本部にてライブイベントとデジタル時代の著作権などの課題について意見陳述します。

    その他
    2020年12月14日 福井健策が外国特派員協会にて、マンガ海賊版被害に関する記者会見に登壇します(関連記事)。

    その他
    2020年12月14日 福井健策が自民党コロナ対策本部にて、緊急事態舞台芸術ネットワークとして意見表明します。

    その他
    2020年11月27日 メールマガジン第126号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2020年11月13日 福井健策が委員で加わった、文化審議会ワーキングチームの「図書館関係の権利制限規定の見直しに関する報告書」が公表されました。

    その他
    2020年11月1日 岡本健太郎が、文化庁「著作権契約書作成支援システムの時代変化に合わせた構築に関する調査研究」の委員を委嘱されました。

    その他
    2020年11月1日 - 12月10日 小林利明が法務アドバイザーを務める、国連UNHCR協会主催「募金付きオンラインシアターUNHCR WILL2LIVE Cinema 2020」が開催中です。

    その他
    2020年10月30日 メールマガジン第125号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2020年10月1日 鈴木里佳が理事を務める、一般社団法人Design-DESIGN MUSEUMの取組みが2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。

    その他
    2020年9月30日 メールマガジン第124号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2020年9月25日 福井健策・田島佑規が実行委員などを務める、文化庁「緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化」事業(EPAD)のプレサイトがオープンしました。

    その他
    2020年9月10日 Management Intellectual Property(IP Stars)2020において、当事務所はCopyright部門で高い評価(Tier 1)を得ました。

    その他
    2020年8月28日 メールマガジン第123号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2020年8月27日 福井健策が委員で加わる、文化審議会・図書館WGの議論がスタートしました。

    その他
    2020年8月4日 福井健策が委員で加わる、文化審議会・基本政策小委員会の議論がスタートしました。

    その他
    2020年7月30日 メールマガジン第122号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2020年7月 福井健策が文化審議会著作権分科会専門委員に就任しました。また、文化庁「アーカイブ中核拠点形成モデル事業」検討委員にも就任しました。

    その他
    2020年6月30日 メールマガジン第121号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

    その他
    2020年6月20日 - 8月31日 小林利明が法務アドバイザーを務める、国連UNHCR協会主催「募金付きオンラインシアターUNHCR WILL2LIVE Cinema 2020」が開催中です。

    その他
    2020年6月20日小劇場のための噂のJ-LODlive補助金説明会」に、福井健策が出演しました。

    その他
    2020年6月20日 小林利明が法務アドバイザーを務める、国連UNHCR協会主催世界難民の日特別配信UNHCR WILL2LIVE Music 2020」が開催されました。アーカイブ映像もご視聴いただけます。

    その他
    2020年6月19日 弊所メンバーが関わった、「舞台芸術関係者(個人・団体)のための、使える公的支援の自己診断チャート(β版)」が公開されました。

    ページ上へ