All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

English
Loading

事務所の紹介

当事務所は,法律家としての活動を通じて様々な芸術活動を支援する法律事務所として、“For the Arts”を旗印に2003年に設立されました。出版,映像,演劇,音楽,ゲームなどのアート,エンタテインメント業界のクライアントに対する,契約交渉の代理,訴訟などの紛争処理,著作権など知的財産権に関するアドバイスの提供を中心的な取扱業務としています。

また,幅広い業種のクライアントのための企業法務,紛争処理にも力を入れております。

当事務所の所属弁護士は,弁護士としての社会貢献活動を重視しており,各自がそれぞれの課題をもって,弁護士会の委員会活動その他のプロボノ活動(公益活動)を積極的に行っています。

これまでのトピックスはこちら
トピックス

メディア 2017年2月13日 J-Wave「Jam the World」に福井健策がスタジオ出演し、JASRACと音楽教室問題について解説します。

メディア 2017年2月6日 JASRACと音楽教室問題について、福井健策のコメントが東京新聞及びIT Mediaに掲載されました。また、7日、コメントがTV東京「ワールドビジネスサテライト」にて放送されました。

メディア 2017年2月4日及び2月6日  JASRACによる音楽教室からの著作権料徴収問題について、岡本健太郎が、ニッポン放送「辛坊治郎ズーム」とフジテレビ「あしたのコンパス」にてコメントしました。

メディア 2017年2月 月刊『博物館研究』2月号の「特集:博物館と著作権等」に、福井健策の巻頭エッセイが掲載されました。

メディア 2017年2月4日 津田大介メールマガジンに、「ネット言論空間の公共性は担保できるのか」と題して、福井健策が登壇した「Innnovation Nippon 2016」シンポジウムの模様が再録されました(有料購読制)。

メディア 2017年2月2日及び2月3日 JASRACによる音楽教室から著作権料徴収について、福井健策のコメントがIT Mediaに掲載されました。また、NHKニュース、日本テレビ「news every.」、TBS「あさチャン!」ほかにてインタビューが放送されました。

メディア 2017年2月3日 雑誌『東京人』3月号の特集「これはパロディではない」に、福井健策のインタビュー記事が掲載されました。

メディア 2017年2月2日 23:10よりテレ朝チャンネル2「日本にプラス」に福井健策が出演し、キュレ―ションサイト問題について解説しました。

メディア 2017年2月1日 月刊『広報会議』3月号の巻頭特集に、広報法務と著作権の対処について福井健策のインタビュー記事が掲載されました。

メディア 2017年1月26日 福井健策が日本テレビ「スッキリ!」にて、ピコ太郎さん関連の商標など大量出願の問題について解説しました。

セミナー・講演

2017年3月9日  早稲田大学において、「脚本アーカイブズ・デジタル活用の未来」と題するシンポジウムに福井健策が登壇します(一般公開)。

2017年2月14日  東京弁護士会 知的財産法部の定例部会において、岡本健太郎が「平成28年著作権関係事件の概況」を報告いたします(関係者対象)。

2017年2月8日  福井健策が、国立国語研究所において、ビッグデータ活用とオープンデータ化について講演いたします(人間文化研究機構主催。関係者対象)。

2017年2月4日  福井健策が、TRASHMASTERS公演「たわけ者の血潮」(座・高円寺)の昼の部アフタートークに出演し、作・演出の中津留章仁氏と対談します。

2017年1月27日  福井健策が、沖縄県立博物館・美術館にて「沖縄デジタルアーカイブの未来と課題」と題するシンポジウム、及び「デジタルアーカイブをめぐる法的な諸問題」と題するセミナーに登壇します(一般公開)。

2017年1月24日  岡本健太郎が、東京藝術大学上野キャンパスにおいて、「クリエイターのための法律相談所」と題する講演を行います(関係者対象)。

2017年1月20日  福井健策が、GLOBAL BUSINESS KNOWLEDGE SUPPLY主催にて「コピペ疑惑・炎上による落とし穴と委縮をどう防ぐか」と題するセミナーを行います(一般公開)。

2017年1月18日  福井健策が、映像産業振興機構(VIPO)主催にて「AI(人工知能)著作権の攻略法」と題する講演を行います(一般公開)。

2017年1月10日  小林利明が、横浜国立大学におけるJASRAC寄附講座「コンテンツ産業と法制度」に登壇します(学内生対象)。

2016年12月15日  福井健策が、Innovation Nippon主催「情報の自由と活用を考える―政治・消費・対話のパラダイムシフト」と題するシンポジウムに登壇します(一般公開)。

これまでのトピックスはこちら

骨董通り法律事務所:
〒107-0062 東京都港区南青山5-18-5 南青山ポイント1F
電話. 03-5766-8980(代表) FAX. 03-5466-1107
  • 事務所地図へ