• All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

    English
    English

    事務所の紹介

    当事務所は,法律家としての活動を通じて様々な芸術活動を支援する法律事務所として、“For the Arts”を旗印に2003年に設立されました。出版,映像,演劇,音楽,ゲームなどのアート,エンタテインメント業界のクライアントに対する,契約交渉の代理,訴訟などの紛争処理,著作権など知的財産権に関するアドバイスの提供を中心的な取扱業務としています。

    また,幅広い業種のクライアントのための企業法務,紛争処理にも力を入れております。

    当事務所の所属弁護士は,弁護士としての社会貢献活動を重視しており,各自がそれぞれの課題をもって,弁護士会の委員会活動その他のプロボノ活動(公益活動)を積極的に行っています。

    トピックス
    「講義」の新着トピックス一覧

    講義
    2021年10月13日 立命館大学にて福井健策が、芸術文化資源とデジタル著作権についてのセミナーをおこないます(オンライン公開)。

    講義
    2021年10月6日 福井健策が、東京音楽大学にてゲスト講義「ライブイベント危機とDX対応の法的支援」をおこないます(学生対象)。

    講義
    2021年7月8日 慶應義塾大学「情報の教養学」にて福井健策の著作権特別講義がオンライン公開されました(限定公開)。

    講義
    2021年4月20日 東京藝大デザイン科にて、福井健策が「デザイン原論」特別講義をおこないます。

    講義
    2021年4月19日 福井健策の今期の日大藝術学部全学科講義「著作権と文化・メディア契約」が開講しました。

    講義
    2021年4月1日 小林利明が中央大学国際情報学部兼任講師(担当:民事法〔情報財産権法〕)に就任しました。

    ページ上へ